50代での婚活は想像以上に厳しい現実

一般的に婚活に適してる年齢は30代だと言われています。
40代でも前半なら婚活すれば良い人が見つかる希望もありますが
後半の年齢になってくると相当厳しくなってくるようです。

それが50代になってしまうと絶望的な現実が待ってます。

50代でやっと婚活をはじめた

50代まで独身でいたけど、このまま一生独身というのが急に怖くなり
慌てて婚活をしてみることにしました。

年齢的に体力も落ちてきているのは明白であり、老後の心配がでてきたんです。
このまま独り身だと寂しい老後を迎えることになる。

 

理想は子供が欲しいけど、せめて妻がいれば2人でゆっくりと過ごせるはず。
貯蓄はそれなりにしているため、老後の年金と貯金で問題なく過ごせることを考えていますが、それにはパートナーがいなくちゃならないです。

 

結婚相談所での婚活は相当に難しい

年齢が完全にネックになってしまうため、
どんだけ結婚相談所へお金払って婚活しても全く持って良い兆しがありません。

ほぼアプローチしても断られるのがオチとなっており、
50代男性が結婚相談所へ登録して婚活する意味があるのかと思えるほどです。

年齢が高くても結婚相談所へ払うお金は高いため
1年間の費用をタダ捨ててるようなものです。

 

そこで文句を言ったところで良い人が現れるわけでもなく
途方に暮れていると、一筋の光が見えてきました!!!

 

それが国際結婚という方法です。

国際結婚なら相手女性は50代男性でも全然問題ナシなんだそうです。
むしろ、30代くらいの女性が50代の男性を好んでお見合いしてくれるとのことです。

 

そんな夢のような話があるのかと思いましたが
話を聞いてみると間違いなく本当にリアルな実態なんだそうです。

 

ネックを言えば、国際結婚なので離婚率が高いということです。

やはり文化や価値観の違いなどから早期に離婚してしまうカップルが日本人との結婚と比較して高いそうです。ただ、相当に高いということではなく、日本人同士だって離婚率は3割と言われていますから、国際結婚だと絶対に離婚と言う事はないようです。

このまま独身貴族で老後を迎えるか、ちょっと冒険して国際結婚の道を歩むのか。
今が人生と過渡期を迎えてるような状況であります。

参考サイト
タイ国際結婚が最強伝説|メリット・デメリットを一挙公開
厚生労働省 夫妻の国籍別にみた婚姻件数の年次推移